こんなはずじゃなかったのに?とならないバイト選びのポイント

責任者の第一印象は大切

バイトをするにあたって最も関わってくる人はそこで働く同僚でも、先輩でもなくそのバイト先の責任者であることが最も多いです。バイトを決めるときはバイト先の雰囲気や金額で決めることも多いでしょうがその時にこんな責任者は少し気を付けてほしいという事について紹介したいと思います。
まず最も気を付けてほしいのは必要以上に上から目線の責任者です。こういった人はバイトに対する態度がきつい場合もあり良い関係を築きにくいことがあるため注意してください。逆にあまりにも腰が低すぎる責任者も気を付ける対象です。特に塾のバイトなどでは親からのクレーム対応なども必要となってくる場合がありそういった際に頼りない責任者では困るからです。

バイトの前に下調べをすること

バイトを探す際に単にネットの求人広告を見て決めようとしていませんか?そういった人にしてほしい失敗しないための二つの事を紹介します。
まず一つ目は評判のチェックです。広告は当然バイト先の人が書いていますからそのバイト先を褒めているだけの物が多いです。そのためいかにも良いような情報ばかりが目につきますがそこですぐに信じるようなことはせずにネット上などでそのバイト先の情報を調べてください。
二つ目は求人を申し込む際はめんどくさいからメールで申し込みをという事はせずに電話で行う事です。なぜ電話かというと、電話をするとそこの職場で働く人、特に責任者などと会話ができるからです。会話というのは書き言葉よりもはるかに多くの情報が得られますし、そこで働く人の人柄も知れますのでメールではなく電話をしてください。